検索

体脂肪率?BMI?どっちが重要?

トレーニングを行う上で身体の肥満状態を現す指標として、思い浮かぶのは「体脂肪率」と「BMI数値」だと思います。

体脂肪率はともかく、「BMI数値ってなんだろう?」と首をかしげる人もいるかもしれません。
「名前は聞いたことあるけど良く判っていない」という方も少なくないでしょう。

そこで今回は、この2つの指標が何を表しているか。
身体を鍛えるためにはどちらを参考にすべきか、について詳しくご紹介したいと思います。

体脂肪率とは?

体脂肪率とは、体重が占める体脂肪の重さの割合です。
たとえば、体重100キロの男性で体脂肪が20キロを占めていたら、体脂肪率は20%とイメージすると分かりやすかもしれないですね。

最近の体重計には、体脂肪率の計測機能が組み込まれているものが増えているので良く聞かと思います。

体脂肪は身体を動かすエネルギー源であり、体温を保ったり、ホルモンを保ったりと、身体に必要不可欠な存在です。
しかし、体脂肪率が高すぎるのは身体にとって宜しくありません。
体脂肪率の高い肥満体型だと、高血圧や糖尿病を引き起こす可能性があるんです。

男女別の一般的な体脂肪率を確認してみましょう。

※以下、「年齢」:「痩せ」「標準-」「標準+」「軽肥満」「肥満」の順番で記載
※一般的な参考値となります。

【男性の場合】
18才~39才:「~10%」「11~16%」「17~21%」「22~26%」「27%~」
40才~59才:「~11%」「12~17%」「18~22%」「23~27%」「28%~」
60才~  :「~13%」「14~19%」「20~24%」「25~29%」「30%~」

【女性の場合】
18才~39才:「~20%」「21~27%」「28~34%」「35~39%」「40%~」
40才~59才:「~21%」「22~28%」「29~35%」「36~40%」「41%~」
60才~  :「~22%」「23~29%」「30~36%」「37~41%」「42%~」

現在、あなたはどの体型に属していますか?
もし“肥満“に属している場合は、それなりのトレーニングが必要になります。
反対に、筋肉が全くなく「やせ」に属している場合は食事量を増やす必要がありますね。

有名人の体脂肪率

数字だけ見てもわかりにくいですよね?
そこでアスリートや筋肉が時間の芸能人などの体脂肪率を調べてみました。

【アスリート】
テニス 錦織圭さん  体脂肪率 約6%
フィギュアスケート 羽生結弦さん 体脂肪率 約3%
フィギュアスケート 浅田真央さん 体脂肪率 約7%
サッカー 長友佑都さん 体脂肪率 約3%
プロ野球 イチローさん 体脂肪率 約6%

【芸能人】
アイドル 東山紀之さん 体脂肪率 約10%
歌手 GACKTさん 体脂肪率 約8~9%
芸能人 武井壮さん  体脂肪率 約6%

さすがみなさん鍛えているだけあって、どの方も10%以下の素晴らしい数値ですね!
もしこの中にあなたの理想の肉体の持ち主がいる場合は、その体脂肪率を最終的なゴールにするとイメージもできて良いかもしれないですね!

理想とする肉体が無い場合や、体脂肪率が「標準+以上」あるという方は、とりあえず体脂肪率を「標準-」まで落とすことを意識しましょう。
ただし、体脂肪率だけガッツリさげようと、トレーニングもせずに食事を制限すると、薄っぺらなガリガリ肉体になってしまうので注意です!

BMIとは?

BMIとは、WHO(世界保健機構)が提唱する肥満を判断基準の1つです。
以下の計算式から成り立っています。

・BMIの計算式 
BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

・BMIから導き出した標準体重
標準体重 = 22 × 身長(m) × 身長(m)

BMIの標準基準から外れてしまうと、病気にかかりやすいとされています。
※多すぎても少なすぎてもNGです。

さてBMIでの基準数値はどのようになるのでしょうか?

※以下、「痩せ」「標準」「軽肥満」「肥満」の順番で記載
※一般的な参考値となります。

BMI値:「18.5未満」「18.5~25未満」「25〜30未満」「30以上」

あなたはどこに分類されていましたか?
ちなみに、最も病気にかかりにくい数値は22と言われています。

BMIをあまり意識すべきでない?

BMIは肥満度を表しますが、トレーニングの基準としては向いていません。
なぜなら脂肪のつき具合がわからないからです。

BMI基準だと痩せ型に属しているはずなのに、腹筋が割れて見えないという人も出てきます。
なぜなら、BMIは体重のことは反映されていますが、脂肪や筋肉のことは何も触れていないからです。

つまり、BMIは健康基準としては素晴らしいですが、トレーニングの目標とする肉体とは基準とは少しずれてしまうのです。
身体を鍛えることを目指すなら、愚直に体脂肪と向き合う必要があるでしょう!

体脂肪率を目安にしたトレーニングと食事制限

結論としては、トレーニングを行う上で重要視したい指標は「BMI」ではなく「体脂肪率」となります。
正しいトレーングと正しい食事をして、体脂肪を落としていくのが王道です。

また、トレーニングを実践していけば、BMI数値も自然と22を示して健康な状態になります。
目標とする体脂肪率に向けて、日々努力すれば自然と健康体にも近づくわけです!

Wright:

-
Writer:

コラム

  • ランニングマシンでダ…

    ひと昔前まではランニングマシンに対する一...

    続きを読む
  • ジムでの間違い7つ

    こんなNGなことやっていない? 最近、...

    続きを読む
  • スポーツジムの失敗し…

    スポーツジムで運動しようと思う人は健康に...

    続きを読む
  • 愛犬と筋トレ #sq…

    ダイエットやトレーニングをしたいけど一人...

    続きを読む
  • 体脂肪率?BMI?ど…

    トレーニングを行う上で身体の肥満状態を現...

    続きを読む
  • 筋トレを行うべき時間…

    筋トレを毎日頑張っているのになかなか効果...

    続きを読む
  • あなたの筋肉タイプは…

    筋トレをする上で知っておきたいのは、あな...

    続きを読む
  • ジムで一番効果的な有…

    ジムに通っているけど、実際どのマシンが一...

    続きを読む
  • ボディビル大会のポー…

    ボディビルの大会で良くいろいろなポーズを...

    続きを読む

オススメ商品ランキング

ビダンザゴースト ビダンザビースト 金剛筋シャツ SIX CHANGE 阿修羅圧

Menu


商品検索


最新コラム

口コミを調べてみた(金剛...

加圧シャツの口コミについて調べてみました...

口コミを調べてみた(ビダ...

加圧シャツの口コミについて調べてみました...

口コミを調べてみた(ビダ...

加圧シャツの口コミについて調べてみました...

ランニングと腹筋

ランニングは腹筋を割るのに効果的な運動で...

プロテイン摂取の効果的な...

【寝る前のプロテイン摂取について】 ...